障害年金の請求を本人(家族)がためらう・・・

こんにちは。
青森県弘前市の社会保険労務士、香取です。

本日は、障害年金の請求を本人(家族)がためらう・・・について説明します。

◎受給のメリットについて考えてみる

・障害年金という制度の存在を知っても、積極的に請求しようとされない方もいらっしゃいます。その大きな理由の1つに、病気や怪我による傷害の事実をまだ受け入れきれていないことがあるのではないかと思います。当事者の方とご家族が一緒に相談に来ることがありますが、本人が消極的な場合も、家族が消極的な場合もあります。
・障害年金の受給は当事者のためにおこなうものです。私の場合、本人が消極的な時は、ご家族が積極的だったとしても、制度の仕組みや手続き、受給の利点を説明するだけにとどめ、手続きをする・しないの判断は本人に委ねるようにしています。後日、「受給したい」と相談があれば、詳しくヒアリングをして、手続きの準備を進めます。
・逆に、当事者は積極的なのに家族が消極的な場合は、請求をためらう理由も聞いた上で、障害年金受給のメリットを具体的に説明するようにしています。
・たとえば一般的な共稼ぎ世帯で、夫が事故の後遺症で障害の状態になり、働けなくなってしまった場合、妻の収入で生活を支えることになるでしょう。仕方のないこととはいえ、それまで元気に働いていた夫としては、妻や子に負担を掛けているとの想いから、日々のちょっとした買い物や病院までの交通費などの出費も申し訳なく感じてしまい、気持ちがさらに落ち込んでいくかもしれません。
・しかし、障害年金を受給すれば、本人の口座に定期的にお金が振り込まれ、「自分のお金」で医療費などを支払うことができます。体調がよければ「読みたかった本を買って帰ろう」「家族で外食をしようかな」といった生活を楽しむ気持ちも湧いてくるのではないかと思います。これはとても大事なことで、こうした話をすると、障害年金について前向きにとらえてくれることが少なくありません。ぜひ、本人のために利用して欲しいと思います。

◇障害年金を受給するメリット

①働けなくなり収入がなくなってしまった生活をサポート
②一定の年金収入があることで負担の少ない就労が可能になる

●安心して治療・療養をおこない、無理のない社会復帰を目指せる

◇ポイント

●経済的な不安から、治療が不十分なまま仕事に復帰し、さらに傷病を悪化させてしまう場合があります。

③働けなくなっても「自分のお金」がある

●自分のために気兼ねなく使えるお金があることで、日常の楽しみや生活の豊かさを保てる
●前向きな気持ちで治療・療養したり、今後の生活について考えることができる

◇ポイント

●生活費や治療費をすべて家族や配偶者に負担してもらう事へ、申し訳なさを感じる当事者は少なくありません。障害年金の受給は、そうした精神的な負担の軽減にもつながります。

本日はここまでとします。次回に続きます。
またのご訪問お待ちしております。

2019/11/5

社労士のお役立ちブログ

無料相談・お問い合わせ

〒036-8064 青森県弘前市大字東城北3丁目1番地8 

対応エリア

弘前市及び津軽一円

  • 弘前市
  • 黒石市
  • 平川市
  • 青森市
  • 五所川原市
  • つがる市
  • 藤崎町
  • 板柳町
  • 鶴田町
  • 鰺ヶ沢町
  • 深浦町
  • 中泊町
  • 田舎館村
  • 西目屋村

※上記以外の地域も相談に応じます。お気軽に問い合わせ、相談ください。

香取社会保険労務士事務所

  • 就業規則作成

    会社を守る就業規則を作りましょう。

    詳しくはこちら
  • 助成金申請返済不要のお金

    助成金申請代行業務からコンサルティング業務に至るまで、ワンストップにてご提供させていただきます。

    詳しくはこちら
  • 障害年金サポート

    障害年金や障害手当金の申請をサポート致します。

    詳しくはこちら
  • 顧問契約

    社労士と顧問契約を結ぶことで、人事や労務問題に関しての失敗を未然に防ぐことができます。

    詳しくはこちら

社労士ブログ

  • 労働条件・労働契約の意義(同一労働同一賃金)

  • 採用に関する問題~労働契約

  • 就業規則の運用~社労士のするアドバイスとは

  • 雇用環境の激変~就業規則・整備の重要性